<< 高熱隧道(こうねつずいどう) | main | 冬のヘッダー2008 >>
徳本峠の木のペンダント
徳本峠の木のペンダント
全国900万人の山バッジファンも驚く、
徳本峠の木のペンダント(写真提供:むかしむかしさん)。

お送りいただいた写真を見たとき、
「こ、これは!」 びっくり と唸ってしまった逸品。
当時、この木のペンダントは小屋のスタッフの方々が
一つひとつ(夜なべして?)手作りしていたそうです。

小さな峠の小さな小屋の中で、ランプの灯りをたよりに
製作されていたと思うと何だかグッときますねえ。

峠の宿
「峠の宿」バージョン? これも渋い、渋過ぎる・・・

この木のペンダントは、○年前のもので知る人ぞ知る幻の逸品。
むかしむかしさん、貴重な写真と情報をありがとうございました!
| 山バッジ | 21:17 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
「うわっ、私のと同じ」っと驚きました。そうだ私がメールしたのでした。

言葉足らずがあり、全国900万山バッチファンの方々この場より訂正させていただきます。

●スタッフの方々→オッチャン一人の小屋でした。
私は短期イソーローで、ヤスリかけを自分の分+チョコットやっただけです。それでもって焼印をジュッ、ジュッ。コールマンのガソリンランタンのシュッーって音の下での夜なべです。
何故か昼間にはしませんでした。

●これ両面なんです。
カモシカの絵バージョンもあったような・・・。

島々谷を登りつめて、ひょこっと峠に出た時に見える明神の雄姿の前に佇む、倒れそうな、でも風雪に耐え抜いた強さのにじみ出た小屋。何度行ってもほっとする場所でした。この15年ほど行ってないです・・・。

本当に「むかしむかし」の話です。

| むかしむかし | 2008/04/13 10:32 PM |

しぶい・・・しぶすぎる・・
昨年 尋ねた時は 小屋の形に徳本峠と いかしたデザインでした。
今年は、 休憩だけでなく一泊したいです
| 三鷹の あなぐま | 2008/04/14 12:36 PM |

>むかしむかしさん
訂正ありがとうございます。
(不確かなことを書いてごめんなさい・・・)
あの小屋の中で、焼印をジュッ、ジュッですか。
何とも言えないひとときですね〜。
カモシカの絵も素敵です。

>三鷹のあなぐまさん
そうなんですよ、いぶし銀の逸品なのです。
2002年の10月に徳本峠でテン泊したのですが、
バッジを買ったかどうか記憶が定かでないので
バッジボックスをひっくり返してみます。
(最近、物忘れが激しくて・・・)
| master | 2008/04/15 2:12 AM |










http://mt.flatwood.jp/trackback/645612
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ