<< 森田さんのなぞりがき天気図練習帳 | main | 乗鞍の山バッジ >>
一ノ倉沢出合にいます

水上山岳ガイド協会のツアーに参加しています。
一ノ倉の岩壁が迫る!
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
▲谷川岳・一ノ倉沢出合[740mくらい/谷川岳]
天気:晴れ 
記録:谷川岳ドライブイン(9:40)→土合橋(10:05)→マチガ沢出合(11:30)
   →一ノ倉沢出合(12:00/12:30)→谷川岳ドライブイン(14:30)
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
りんどう平でご一緒した「むかしむかし」さんからツアーのキャンセル情報を聞き
一ノ倉沢トレッキングツアー(みなかみ町観光まちづくり協会主催)
に参加しました。


朝起きると、青空が広がっています。
関越道を北へ向かうと、真っ白な山が見えてきました。

時間に余裕があったので、赤城高原SAに入って、山の写真を撮ります。
…って、山の写真じゃないですね。
masterは、この手の看板があると必ず撮ることに決めているそうです。


真正面の山、猫の耳みたいにぴょこ、ぴょこっと双耳峰が見えます。
谷川岳です。


水上ICで下りて、国道291号を谷川方面へ進みます。
道路脇にある、除雪されたの高い雪の壁にびっくり。
積雪量の多さを物語ります。

集合場所の谷川岳ドライブインに到着。
でっかいかまくらがありました。

ほどなく、むかしむかしさんチーム到着。
お誘いいただき、ありがとうございます!


スノーシューをレンタルした皆さんが、装着方法を教わっています。
ガイドさん3名、参加者20名(くらい)で出発です。


谷川岳ドライブインから土合橋までは、車道を歩いていきます。
この雪の壁を乗り越えて、湯檜曽川沿いに歩くコースへ入ります。


お天気最高。


さっそく、テンの足跡を発見。
指先5本がくっきりわかり、小さくてかわいらしい。
でも、ウサギを追っているのですよね。


木にこぶができているのを観察中。
弱った木、老木が病気にかかっています。


ねばねばしている、とちの木の芽。
このねばねばが芽を包んで、冬の寒さを耐えているそうです。


湯檜曽川沿いに進んでいきます。


正面に見えるかっこいい山は、武能岳。


マチガ沢出合にある、環境省のあずまや。
すっぽり埋まって、屋根の一部分が見えています。
積雪は4mくらいでしょうか。

湯檜曾川をはさんで左手(西)にはマチガ沢、
右手(東)には松ノ木沢と雪崩の危険な場所です。
片方の沢から発生した雪崩が湯檜曾川まで到着し
その後、反対側の沢を上ってまた湯檜曾川へ落ちていくとのこと。
ものすごい力です。
そのため、倒れている木の方向も場所によって正反対になっています。


スパッとナイフで切ったような跡。
(サクラの木かな?)
ウサギの仕業です。げっ歯類の歯は鋭い!


目的地の一ノ倉沢出合に到着。
ここで30分ほど休憩し、一ノ倉の岩壁を眺めながらお昼です。
のんびりご飯を食べたり、写真を撮ったりしていましたが
ドドドドド〜と腹の底に響く音が聞こえました。
雪崩です。


むかしむかしさんと、記念撮影。


大木に熊の爪あとがくっきり残っています。
どうやら、小熊が木に登ったようです。

他にも、カモシカが斜面を登ったけど
途中でやめて戻っている足跡を見つけたり。
雪が重くて、大変だったのかな。

ウサギが巣穴を作る場所を教えてもらったりと
動物たちの存在を感じながらのトレッキングです。


※撮影:むかしむかしさん

斜面を登っていくと、足元の雪が崩れて落ちていきます。
すると、くるくるくる…と雪がついて
バームクーヘンみたいに、こんな形状になっていくのです。
湿った雪だと、こうなるのでしょうか。
でも、今まで湿った雪を歩いた時に、見たことないなー。


またまた青空が広がってきました。
西黒尾根が見えていたそうですが、ワタクシ、どこだかわかりませんでした…


ここから、尻セードで滑るのですか?
かなり急で怖いのですけど…


※撮影:むかしむかしさん

master尻セード中。
けっこうスピードが出ています。
画面左下に写っている黒いものが、私が落としてしまった
レンズキャップのような気がしてなりません。


かわいらしいユビソヤナギの芽。
触るとふさふさしていて、気持ちが良いです。
ユビソヤナギは、湯檜曾川で発見された日本固有の植物。
福島県や山形県でも自生地の存在が確認されているとのこと。
環境省のレッドデータリストで絶滅危惧�b類。


歩いてきた道を振り返ります。
午後まで気持ちの良い青空が広がりました。


谷川岳ドライブインに戻り、けんちん汁とお菓子をいただきました。

初めての谷川エリア。
贅沢なくらいの青空の下、迫力のある岩壁を間近で眺めてしまいました。
2月のツアーは、天候の厳しい日が多く
吹雪の中、マチガ沢出合で引き返した日もあるそうです。

むかしむかし先生、楽しい1日をありがとうございました!

★みなかみ町観光まちづくり協会
http://enjoy-minakami.jp/
| 山歩き | 12:00 | comments(10) | trackbacks(0) | - | - |
晴天の谷川岳にようこそ!!!ってな感じの素晴らしい景色でしたね。合言葉は「ユビソヤナギ」呪文は「ナカジキ」。

今回は驚くべき失態の連続で心配とお手数その他諸々おかけしました。今後は地道に山を歩いて行きたいと思います。何卒よろしくお願いいたします。
ひゃあひゃあさんのジャンピング尻セードを撮影できず残念!!とても豪快でした。あれは癖になります。
また遊んでください。
| むかしむかし | 2008/03/09 10:14 PM |

こんばんは、ひゃあひゃあさんも水上にいらしてたんですか?!
私は土曜日雪洞に泊まり、本日朝、谷川岳に登頂しました。
昨日は雪でしたが、今朝は風もなく快晴で素晴らしい眺めを満喫することができました。
しかしこちらもすごい積雪でしたね〜
近くにいらしたのにお会いできず残念でした。
レポ楽しみにしています。
| take | 2008/03/09 11:33 PM |

谷川の方も晴天に恵まれましたか?
むかしむかしさんの"驚くべき失態"が気になります。
今後のレポで公開されるのでしょうか(^^;・・・
| あひる | 2008/03/10 2:10 AM |

あひるさま
「驚くべき失態」、一発で当てたら100万円モノです。レッツトライ!
| むかしむかし | 2008/03/10 12:31 PM |

>むかしむかしさん
やっと「ユビソヤナギ」を覚えました。帰宅後に。
木々の芽吹きが見られて、嬉しいです。
「驚くべき失態」だなんて、とんでもない。
全部完璧にリカバリーできて、問題ナシです。
尻セードは、どうしてあんなにジャンプしたのでしょう?
擦りむいたひじが、いまだお風呂でしみます…
初の谷川エリアは、とても楽しい一日でした。
お誘いいただき、ありがとうございました!

>takeさん
あの稜線にいたのですかー!それはまた、近いような遠いような…
日曜日は、本当に良いお天気でした。下からずっと見上げていましたよ!
この時期の水上へ行ったのは久しぶりですが
インターを下りてから道路脇の雪の壁に驚いていました。
積雪量が、ハンパじゃないですね。

>あひるさん
お天気に恵まれ、迫る岩壁を見ることができました。
"驚くべき失態"、気になりますよね(笑)
わかっちゃったかな?れっつとらい!
| hyahya | 2008/03/11 10:26 PM |

マスターさんのジャンピング尻セード中の画像の黒い点を元画像で拡大チェックしたところマツボックリでした。
ザ〜ンネ〜ン。
| むかしむかし | 2008/03/20 10:22 PM |

こんばんは。
まだまだスノーハイク、楽しんでいらっしゃるようですね!
双耳峰は、トマの耳にオキの耳・・・でしたっけ?!
谷川岳は、東京にいた頃、"梅雨の中休み"のときに登りに行きました。
朝一番でロープウェイで上まで行って、国境越えて土樽まで歩き、電車で1駅戻るパターン。
上越の山は初めてだったので山頂からの眺めも新鮮でした。

山はまだ雪が多いようですが、春は確実に近づいていますね!
| STAR-FERRY | 2008/03/22 7:56 PM |

>むかしむかしさん
ありゃー、マツボックリでしたか。ざんねーん。
レンズキャップに違いない、と盛り上がっていました。
(そうだとしても、取りに行けませんね)

>STAR-FERRYさん
スノーハイクは、この日でひとまず終了になりそうです。
なんて言って、来月早々雪の上を歩いていたりして。
今回あの岩壁を眺めたので、谷川岳はぜひ行ってみたいです。
紅葉シーズンは賑わっていそうなので、新緑の頃がいいかな。
| hyahya | 2008/03/23 7:18 PM |

こういうツアー内容だったんですね!
いや〜、楽しそう!
来年こそはきっと…。
| 寅次郎 | 2008/03/29 4:37 PM |

>寅次郎さん
そうなんです。こんな内容でした。
世にも不思議な(?)入れ違い参加でしたが
次シーズンは、ぜひご一緒したいですね!
| hyahya | 2008/04/02 8:15 PM |










http://mt.flatwood.jp/trackback/636683
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ