<< 『劔岳 点の記』 | main | 乗鞍位ヶ原にいます >>
位ヶ原山荘にいます

雪降る中、鳥居尾根を静かに登りました。
コタツより更新!
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
▲乗鞍・位ヶ原山荘[2350m/乗鞍]
天気:雪 やや風あり
記録:乗鞍第6クワッドリフト終点(12:15)→最初の車道との合流点(13:15)
   →荒田橋(14:00)→冷泉小屋(14:35)→位ヶ原山荘(15:10)
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
天気予報どおり、土曜日の乗鞍は雪。
何度か歩いたことがあるツアーコースから行くか
鳥居尾根から上がるか、乗鞍第3駐車場にて最終協議。

この日は天気が悪い予報だったので、8割がた鳥居尾根から上がるつもりで
前日まで地図を眺めていたのだけど、実はこの尾根、昨年のツアーの下山時に
一度歩いたことがあるだけ。二人とも不安だったのだ。

しかし、1月の位ヶ原で強風に打ちのめされたことを思い出し
「やっぱり、今日は、鳥居尾根」と決断。

出発時間が遅れてしまったので、位ヶ原山荘へその旨を電話し
鳥居尾根で上がることを伝えると
「今日のお客さんで鳥居尾根から来る人がいるから
トレースがあると思いますよ〜」とのこと。
ほっとしてしまった、瞬間だ。


乗鞍第6クワッドへ歩いていくと、大きく「準備中」の札がかかっている。
あれー!運行中ってなってたのに…と近づいていくと、リフトは動いていた。
どうやら強風のため、動いたり止まったりしていたらしい。


リフト終点から鳥居尾根に入る。


かなり雪が降っていて、風も強く吹くことがあったが
樹林帯の中では、さほど気にならず。
行動食のパンをもぐもぐ食べながら、こちらに来てよかったなあ
と思う。


氷の柱。これはどうやってできたのだろう?
高さは3メートル弱くらい。
周囲を見渡しても、ここ1ヶ所だけだった。


静かな静かな、鳥居尾根。
昨年12月に黒百合平を歩いた時も思ったが、雪降る中の森歩きは
本当に静かで美しく、幸せだ。


そんな樹林帯を抜け、ここは乗鞍エコーライン。
トレースを外れてみると、膝までもぐる。
予習地図では、ここから再び樹林帯の中へ入り沢沿いにまっすぐ上がっていくが
トレースは、このまま車道へ伸びている。
やや迂回することになるけど、どう考えてもトレースを追っていった方が早いので
我らもエコーラインを進むことにする。


さえぎるものがなく、先ほどの樹林の中とは大違い。
真っ白な景色の中を、黙々と歩く。
それにしてもこのトレース。いったい何人のスキーが通ったのだろう。
まっすぐにきれいな一本道ができていた。


見覚えのある橋がでてきたぞ。ここは荒田橋。
地図で場所を確認し、残りの距離を見てひと安心。
(したのは、おろかだった。だって、ここから登りになるのだもの)


次に現れたのは、冷泉小屋。
あとひと踏ん張り。


…のはずなんだけど、だんだん疲れてきた。
亀の歩みで進んでいると、上のほうから「ひゃっほー」と滑り降りてくる人々が。
ああ、びっくり。スキー場をでてから、初めて人に会った。


位ヶ原山荘が見えた時は、本当に嬉しかった。無事、到着!


この日の宿泊客は、3組15人ほど。
夕飯までの間、このコタツにあたってのんびりと過ごす。


夕食は、うわさの鹿鍋。二人でこの鍋はボリューム満点。
隣りのグループが「おじやにしよう」と話しているのを聞き
それは妙案!と思うも、すでに二人ともご飯を2杯おかわりしており…
これ以上は食べられないと、断念。

2月27日の位ヶ原山荘のブログで、支配人の六辻さんが歩荷したという
記事が掲載されていた。
今晩の食材も、きっとその時に上がってきたものだろう
と思いながら、ありがたくいただいた。

夕食後も、消灯時間までコタツにあたり
(masterは、恒例のバッジ物色)
なーんにもしない、贅沢な時間を過ごす。

21時消灯。
布団の中は暖かいのだが、顔が寒い。
コタツではうとうとしていたのに、なかなか寝付けず。
外は強い風が吹いていて、窓がガタガタとなっていた。

2日目に続く
| 山歩き | 15:48 | comments(11) | trackbacks(0) | - | - |
えっ、あれっ、そんな所に…!?
ということは…、あの風の音は…!?
高原の風の音をありがとうございます。
しっかり楽しんできて下さい。
レポ、期待しています。(笑)
| 寅次郎 | 2008/03/01 4:36 PM |

鳥居尾根の登り、お疲れさまでした。
名物の鍋は堪能されましたか?
明日はお天気良さそうですね。
存分に楽しんできてください!

>寅次郎さん
そろそろ、一緒に行きませんか?
| O | 2008/03/01 8:22 PM |

あ、見覚えのあるコタツとストーブだ^^
続きを楽しみにしています。
と、その前に、お気をつけて。
楽しんできてください!
| STAR-FERRY | 2008/03/01 11:15 PM |

なんと!
1ヵ月半でリベンジに行かれましたか・・・
素早いデス・・・
今回のヤマはどんな表情を見せてくれたのかなぁ・・・
レポ楽しみにしていますね。
| あひる | 2008/03/02 2:28 AM |

心地良さそうなコタツ&ストーブ部屋ですね。
我が家のようにずっとそこにいたくなりますね。
| sakusaku | 2008/03/03 3:21 PM |

>寅次郎さん
じ、実はあの風の音は「国道158号通過中」の音でした…
失礼いたしました。
高原の音は、電話越しではなく直接寅次郎さんの耳で!
レポートは、ためずに頑張ります(笑)

>Oさん
思えば、Oさんが行かれてから、はや1年。
やっと訪れることができました!
(いろいろとお話をありがとうございました)
温かい鍋をはじめ、たっぷり位ヶ原を楽しんだ週末でした。

>STAR-FERRYさん
私も、「ここに皆さんがいたのか〜」と思いましたよ!
日曜日の朝、「お気をつけて」とのコメントを拝見し
気を引き締めなおして出発しました。
ありがとうございました。

>あひるさん
今シーズンは「位ヶ原山荘宿泊」が一番の目標だったので
毎週末、天気と用事とにらめっこをしていたのでした。
はやいもので、もう3月。雪遊びシーズンも残りわずかです…

>sakusakuさん
コタツにストーブ、最強ですよね!
このコタツを二人で使わせていただき
土曜の午後はずっとぬくぬくしていました。
masterは、ごろんと横になってうとうとしていました…
| hyahya | 2008/03/03 6:39 PM |

>Oさん
はい!
「そろそろ、一緒に行き」たいです!
私、雪山初級ですが、来シーズンにでも色々教えて下さい。
(実は来週デビューの予定でしたが…、アクシデントで流れました…。)

ひゃあひゃあさん、場所をお借りしました。
| 寅次郎 | 2008/03/03 11:26 PM |

こんにちは。レポ楽しみにしていました!
鳥居尾根から登られたのですね。降雪の中お疲れ様でした。
やはり、ツアーコースよりはずっと長く大変なんでしょうか?
でも樹林の雪がとってもキレイですね。
しかし積雪は着々と増えてますね。
美濃戸〜行者小屋までも例年以上のすっごい雪でした。
こちらも降雪で14時頃から青空が見え出したのですがすごい風でした。
翌朝は赤岳〜硫黄岳を縦走しましたが
稜線も比較的穏やかで乗鞍に向かって手を振りましたよ(笑)
北ア方面は昼前には雲が沸き始めてましたが、あれは強風だったんでしょうか。
降雪後のパフパフの雪に出会えてよかったですね!
私も次回は鳥居尾根から登ってみたいです。
| take | 2008/03/06 10:39 AM |

>takeさん
早速ご覧いただき、ありがとうございます!
地図を見ると、ツアーコースと同じくらいであがれるかな
と思っていたのですが、ずいぶん時間がかかってしまいました。
でも、とても楽しい登りでした。
八ヶ岳も、雪がどっさりなのですね。
土曜日の八つはどうだったかなー、と思っていましたが
日曜日の朝に美しいシルエットがくっきりと見えた時には
「これは気持ちよい縦走に違いない」と思いましたよ!
(その時の写真は、2日目に掲載予定です)
| hyahya | 2008/03/06 7:58 PM |

来年は位ヶ原にも行ってみようと思っているので
楽しく且つ興味深く読ませていただきました。
1日目はモノトーンの樹林帯の中、静かな雪山歩きですね。
こんな雪の中トレースがあると本当に安心します。
行動食のパンというと、りんどう平でパンを頬張っていた
hyahyaさんの姿を思い出します・・・(^^)

| あひる | 2008/03/10 2:24 AM |

>あひるさん
位ヶ原も含め、乗鞍は本当に良いところです。
来シーズンも楽しみですね!
行動中によく食べるなー、と自分でも思っているのです。
実は先日の一ノ倉沢ツアーでも、むかしむかしさんに
「あっ、パンだ!」と見つかってしまったのでした。
| hyahya | 2008/03/11 10:27 PM |










http://mt.flatwood.jp/trackback/634394
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ