<< イカロスの山 | main | 岳 4 >>
#3 掲示板の匿名性。その記事の信憑性。
とある掲示板で、とある方(仮にAさん)のコメントに火がついた。
Aさんの最初のコメントは「ん?」と思わせる内容だったけど
その件には触れず。私は、別のことが気になったのだ。
最初のコメントで終われば、ちょっと不穏な空気が漂うだけですんだのだけど
「Aさん」という名のコメントは更に続き、2度目、3度目の内容は
挑発的になっていた。

その2度目、3度目の内容に対して「いかがなものか」と
複数の方からコメントがついた。

真相はわからないが、私は、最初のAさんと2度目以降のAさんは別人だと思った。
しかし「いかがなものか」とコメントをつけた方々は
最初のAさんから3番目のAさんまで、同じ人が書いていると思っているように
私には見えた。

別人だろうが同一人物だろうが、その内容に異議を唱えているのだ
と言われればそれまでだが(確かに、異議を唱えたくなる内容だった)
こんな、誰でも閲覧できて書き込める、テキストだけの世界ですよ。
意地悪な人が「ひゃあひゃあ」の名前で心ない書き込みをしても
それを阻止することはできないなあ、と思った。

そんな可能性もある、ということです。
そんな可能性もある、ということを想像できた方がいいなあ、と思ったのです。

管理人さんは、これにまつわるコメントをばっさり削除された。
おそらく、その経緯を知らない方から削除後にもコメントがついていたが
最初から3度目まで、同じAさんの主張であっても、
2度目以降は「いいネタがあるぞ」と場を乱すために書き込んだ別人ならなおさら
この場での最善策は、触れないことなのだろう。
がっつり議論できる場なら、触れてもいいと思うけど。


普段、新聞やニュースから情報を得ることが多い。
活字になったり、公共の電波で流れるだけで、信憑性がぐっと増す。
さて、どこまで「自分の目」で情報を得ることができるか。
もちろんその目には、広い視野と柔軟な思考が必要だ。
| hyahya NOTE | 21:53 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
本当に怖いですよね。例のアメリカの事件でも、一般マスコミは冷静な対応でもネットはアジア人バッシングになっているそうです。できるだけ自由な発言を、と思うのですが。。。
| takebow | 2007/04/26 8:34 PM |

自分は紙を媒体として仕事してるので
今回のような状況を見ると
webとは、速報性が絶対的な特権であると共に
脆弱さ、もろさを常に兼ね備えているメディアと感じています。

震災のおりに「井戸に毒を投げ込んだ」という風評が
まことしやかに流れた、かつての時代と
こんなに情報がたやすく入るようになった現在が
何も変わっていないことに愕然とします。

| O | 2007/04/27 12:35 AM |

某精神科の先生が言ってました.
口で言われるより,文字で書かれた方が,
些細な内容でもグサッとくるらしいですよ.

私も,言葉には気をつけようと思います.
| のの | 2007/04/27 11:43 AM |

>takebowさん
あの事件では、そういったことも起こっているのでしたか。
話は少々それますが、事件後に流れた犯人の映像(メッセージ)は
あまりにも衝撃が強すぎて、画面から目を離すことができませんでした。

>Oさん
「かつての時代」と「現在」。
情報の受け手/発し手である我々が、何も変わっていないという
証拠でしょうか。

>ののさん
まったくその通りだと思います。
「そんなつもり」ではなかったのに
文字だと、ちょっと冷たい印象になる時もありますね。
| hyahya | 2007/04/29 6:59 PM |










http://mt.flatwood.jp/trackback/543174
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ