<< 乗鞍位ヶ原 | main | カモシカスポーツ 山の店・松本店 >>
焼岳りんどう平改め、細池
細池で埋まるmaster
ここは、焼岳りんどう平ではありません。木々に囲まれたポケット空間、細池です。
細池ってどこだ?と思われた方、山と高原地図「上高地」をご覧ください。
中の湯温泉旅館から始まる焼岳コースのすぐ近くに「細池」って書いてあります。
(まったく知りませんでした…)
その細池で埋まるmasterと、ゾンデ棒をさす人々の図。
朝目が覚めたら、外は真っ白でした。
雪だったりみぞれだったりと刻々と変化はしていますが降り止みません。
お世話になったペンション「しるふれい」で美味しい朝食を食べながら
これは、中止だな。代替案ではどこへ行くのだろう?と思っていたら
「予定通り8時半に出発します」とガイドさんのひと声が。

ひぇー。行ってみるのか。
昨晩のミーティングで、「樹林帯の急登を引き返してくる時は、
場合によってはザイルで確保します。」と
簡易ハーネスの作り方やロープの結び方を教わりました。

物覚えの悪いhyahya&masterは、部屋に戻ってからも
「これが必要な状況になった時、もたもたしていたらやばいよね」と
何度も練習。
しかも、自分の運動神経のなさは、自分が一番よくわかっています 冷や汗

そんなわけで、軽い緊張状態の下、出発です。

中の湯温泉旅館を出発
中の湯温泉旅館から取り付き点まで安房峠を歩きます。
まだスノーシューは履かない方が楽だろうということで、つぼ足で進みます。
これくらいの積雪だと、くるぶしラッセルとでもいうのでしょうか?
(ラッセルのうちに入らない?)

穂高
一瞬、穂高が顔を出してくれました。

墨絵の世界
周囲はこんな墨絵の世界です。

意外と暑い
こんなお天気ですが、歩き出す前からあまり寒くはありませんでした。
となると、歩けば暑い。ガイドさんは終始腕まくり。
ひゃあひゃあも長袖アンダーに半袖Tシャツです。
あっ、ホントだ。半袖の人もいる!

取り付きの尾根
取り付き地点に到着。ここで「りんどう平は中止」と決定。
小規模な雪崩の跡、雪の状態、ここまでの所要時間・・・。
実際にガイドの福田さんが、斜面に人が踏み入れたとき
どれだけ雪が崩れるかを見せてくださいました。

細池へ向かう
というわけで、この取り付き地点から500mほど西にある
細池という場所へ向かうことになりました。

細池に到着
細池に到着。
乗鞍の東大ヒュッテもそうですが、こんなふうに木々に囲まれた空間って
居心地が良いですね。

ここで、またまたコーヒーをいただき、お菓子をいただき。
ビーコン捜索で、きゃーきゃー言いながら走ったり転んだり。

ゾンデ棒の感触
埋まるガイドのさかもとさんをゾンデ棒でさす二人。
わかりづらいかもしれませんが、この2本の棒の間隔では
人の身体には当たっていません。ちょうど片足の両脇をさしていました。
人がここに埋まっているのに、見つけられない!

masterを救出
masterも埋めさせてもらいます。嬉しそうだ。
思いっきり突いてもいいですよ!

青空
そんなことをしているうちに、青空がのぞいてきました。

かわいい雪だるま
参加者の方が作っていた雪だるま。
気が付いたら耳がついて、カワイイ姿になっています ラブ
留守番中の、ゴエモンとサスケを思い出してしまいました…元気かな?
(寝てるな、きっと)

美しい山肌
山肌が美しい。

細池
細池、素敵な場所です。

この後は、中の湯温泉旅館へ戻って温泉に入り
しるふれいの近くのお蕎麦屋さんで蕎麦を食べて解散。

今まで、雪の上をぱふぱふとスノーシューで歩いていただけの我々にとって
(しかも、ほとんど2人行動なので好き勝手に)
新しいことがいっぱいの、充実した週末でした。
ほんの少し、ステップアップにつながったかな?

皆さま、ありがとうございました。
| 山歩き | 23:59 | comments(11) | trackbacks(0) | - | - |
>ひぇー。行ってみるのか。

やっぱりそう思ってましたかー!(笑)
実は私も上高地スノーシューでもいいなーなんて思ってました。
中の湯温泉からのラッセルにどこまで行くのかドキドキしながら歩いてましたが、細池はステキなところでしたね!
コーヒー&お菓子をいただいたり
ビーコン&ゾンデ遊び、とてもいい勉強になり楽しかったです。
今度は中の湯温泉に泊まってりんどう平に行ってみたいと思います。
それから来年は私も御池のお蕎麦をいただきたいです(笑)
| take | 2007/02/21 1:07 AM |

>あっ、ホントだ。半袖の人もいる!

すいません、半袖だった人です(笑)
きっと大汗かきながらハァハァ登ってる私の姿も中止になった要因のひとつと思われます・・・なんつって。
いや〜ホント、たけさんとも「上高地でもいいですよね〜」なんて言ってたんです。
でも細池行ってよかったですね。私もああいう場所、けっこう好きです。

あ、うちの実家にも猫がおりますよ。
私も雪像を見てちょっと思い出しておりました^^
| やし岳 | 2007/02/21 8:32 AM |

なんか,楽しそう.山って行ってみたいです.時間があれば・・・
ところで,ちょっとだけ質問してもよいでしょうか?
何故,雪の中に埋まって棒を刺すのですか??

まったく素人で,すみません・・・
| のの | 2007/02/21 12:34 PM |

こんにちは 
りんどう平は残念でしたが、いい経験をされたようですね!
実際に使う場面には遭遇したくないですが、
いざというとき、こうした技術が使えると使えないとでは
大違いですから…

私は この間の位ヶ原のあと、お蕎麦屋さんで、
「来年は、りんどう平!」と宣言^^v

hyahya登山隊は、今シーズンは
まだ雪山へ お出かけですか?!
| STAR-FERRY | 2007/02/21 12:42 PM |

こんにちは

冬も楽しんでますね。(楽しみが増殖中ーーー)
りんどう平はこの次として、位ヶ原、好天で良かった。

2/11にあずまや山、再チャレンジするも冬型に敢え無く撤退でした。
3月末に乗鞍行ってみようと計画中です。(雪あるかな?)
| o-jisan | 2007/02/21 12:56 PM |

本当に充実した雪遊びだったようですね。
hyahyaさんの楽しそうなレポを拝見して、
2〜3年後をメドに僕も雪遊びを是非始めてみたい!と思いました。
その為には…まずはスタッドレス・タイヤ購入から……。
| 寅次郎 | 2007/02/21 8:37 PM |

>takeさん
我らも朝から「乗鞍自然園もいいなあ」なんて話していました。
でも、思いがけずに行くことができた細池。良かったですね。
乗鞍の帰りは御池のお蕎麦が定番になりつつあるのでしょうか?
「のりくら御膳」で岩魚のから揚げをまるごと、ぜひ!

>やし岳さん
私も適温の幅が狭いのか、着たり脱いだりを繰り返していて
山を歩く時はちょっと困っています。
実家に猫さんがいるのですか!
あのカワイイ雪像を見たら、思い出しちゃいますよね。

>ののさん
楽しいんですよ、これがまた。
>何故,雪の中に埋まって棒を刺すのですか??
大切なことを書き忘れていました!質問、ありがとうございます。
雪崩で埋まってしまった人を捜索する時、棒(ゾンデ)で突付いて発見するという方法があります。(すごく端折った説明ですが)
で、あの写真でやっているのは、棒で刺した時の感触を確かめているのです。棒の先端にあたっているのが、石なのか木なのか、氷なのかどこまで刺しても雪なのか。あれ?ここはぷにぷにしてるぞ!と思ったら、それは埋まっているmasterの足を突付いていた、というわけです。
あまり上手な説明でなくてすみません。
たぶん、だいたい、あっていると思います…

>STAR-FERRYさん
りんどう平へ行けなかったのは、本当に残念なのですが
残念感がまったく漂っていない1日でした。良い経験でした。
hyahya登山隊、もう少し雪遊びがしたいのですが
先日の重たい雪の上を歩いていたら
「もうスノーシーズンは終わりに向かっているのか」
とちょっぴり寂しくなりました。

>o-jisanさん
昨年、スノーシューを買ってから加速してしまったようです。
2月11日は上信越方面も考えていたのですが、天気予報をみて
北八つに行っていました。(結局、どこも天気はイマイチでしたが)
あずまや山、なかなか登らせてくれませんね…
来月の乗鞍は、位ヶ原ですか?!楽しみです。

>寅次郎さん
そうそう、スタッドレス・タイヤ!
湯ノ丸やピラタスのスキー場へ行く時、立ち往生してしまっている車が
何台もありました。私は、雪道の運転は自信がなく…
| hyahya | 2007/02/21 9:33 PM |

およっ・・・
ブログリストに入れていただいてああありがとうございます!!
いつまで続くかわかりませんが、がんばります!!

ところで僕も雪山は全くの素人なんですが
棒で押したら刺される方は痛くないんですか??
押す方は感触で分かるもんなんですか???
それこそ経験が必要なんでしょーか
| こた | 2007/02/21 10:48 PM |

ま、ま、ま、ま、ま、ま、ま、ま、ま、また行ってしまったんですねー位ヶ原!!羨ましすぎる!!ああ!!
しかも今回は細池のセットですか。
あ、ちょっといいな。
僕も埋めてもらいたいっす。
ゾンデで刺されたいっす。

僕は今シーズンのスノーシューは終わりっぽいです。
悔しいですが・・・。
| 井上ウッド | 2007/02/22 4:38 AM |

へええ〜!
棒で救助するんですね.はじめて知りました.

一個,頭良くなりました!
| のの | 2007/02/22 8:26 AM |

>こたさん
「棒で押したら刺される方は痛くないんですか??」
イイ質問です!
ハッキリ言って、結構痛いです…
手加減してくれていても痛いですね。

「押す方は感触で分かるもんなんですか???」
さらにイイ質問です!
押す方は感触でなんとなく分かります。
氷、岩、木、土、人間…で刺した感触が違いました。

>井上ウッドさん
ま、ま、ま、ま、ま、ま、ま、ま、ま、また行ってしまいました。
ガイドのさかもとさんが、
「ホームページのネタ用に写真撮るから誰か埋まって」と
言ったとき、「これはおいしい!」と僕が埋まりました。
刺されると痛いのですが、この痛みで雪の中から助けて
もらえると思えば…

>ののさん
「雪崩ビーコン」という装置を使って、おおよその埋まって
いる位置を見当つけてゾンデで探すそうです。
僕もしつこいけど、ゾンデで刺されると結構痛いです。
| master | 2007/02/22 1:19 PM |










http://mt.flatwood.jp/trackback/518439
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ