<< ジャム作り | main | 連続更新中 >>
#2 通知表
小学生の頃の通知表は、左側が教科の項目、右側が生活態度の項目で
右下に先生のコメント欄があった。

中学生の頃はどうたっだかな?生活態度の項目もあった気がする(自信なし)。
高校は?教科の評価だけだっけ…。時間が近づくにつれ、記憶がない。
小学生の頃の生活態度の項目では「大きな声で挨拶ができる」とか
「身の回りの整理整頓ができる」とか「忘れ物をしない」とか…あったような。
評価はすべて3段階。「よい・ふつう・もうすこし」。

その中に「善悪の判断ができる」というような内容があって
それを見たガキンチョひゃあひゃあは「先生は、私のどこを見てそう判断したのだろう」と思ったのだ。評価に対する不満というより、純粋な疑問の念。
(例えば)算数の3−2=1にも疑問をもっちゃうような低学年の頃の話。
何の疑問もなく分数の計算ができるような頃には、通知表の生活態度の評価にも「ああ、そうなのね」くらいの気持ちになっていた。「大人」になったんだな。

先週15日、改正教育基本法が成立。勉強不足でよくわかっていないので
この件に関する自分の考えは、述べられず。
ただ、もし通知表に「伝統と文化を尊重し、わが国と郷土を愛する姿勢がある」という項目があったら(もし、ね)、あの頃と同じように思っちゃうかもな。
「私のどこを見て、そう判断したのだろう」と。
| hyahya NOTE | 22:29 | comments(5) | trackbacks(0) | - | - |
hyahyaさんへ
何も悪いことをしていない子が疑われるということがありますよね。氏素性のせいで。教育基本法も同じことが言えると思うんです。hyahyaさんの素朴な表現が素敵です。私のようながさつな人間が多すぎて、疑われた子供を救ってあげられなかったという気持ちで、何とも言えないイヤぁ〜な感じを思っております。
| takebow | 2006/12/19 5:16 PM |

僕も、日記のネタが尽きても
この話題だけは手を出すのがためらわれます。
勉強不足で。苦笑

でも、ちょっと思うのは
何かを愛する気持ちって植え付けるもんじゃないですよね。
歪んだ愛国心にならなければいいのですが。
| こた | 2006/12/19 10:48 PM |

>takebowさん
takebowさんの比喩表現が、やるせなさを物語っているようです。

>こたさん
私も「勉強不足」と先に宣言しておかないと、ちょっと書くのに勇気がいりましたです…
| hyahya | 2006/12/20 1:28 AM |

>「私のどこを見て、そう判断したのだろう」と。

ひゃあひゃあさんは、素朴だけどオトナ視線を
子供のときから持っていたんですね。
しかし、そんな疑問を抱ける子供を育てることが、
真の教育ではないか、と私は思っています。

私は中2の後半からドロップアウトした人間ですが
最近それなりの人数の高校生を前に話す機会がありました。
でも今の10代も結構まともな判断が出来る子が多くて
少し安心した次第。

改正教育基本法に関しては、また追って述べたいです。
| O | 2006/12/20 1:34 AM |

>Oさん
高校生。今、接点がない年代だけに、異なる世界に住む人
という気がしてしまいます。
でも考えてみれば、自分も高校生だったんだよなあ。
次回お会いした時、ぜひお話を伺いたいです!
| hyahya | 2006/12/22 12:54 AM |










http://mt.flatwood.jp/trackback/492129
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ